落書帳みたいに、思ったことをつらつらと。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

なくもんか

クドカン脚本の「舞妓Haaaan!!」チーム最新作が本日公開てなわけで。
めっちゃ見たいです。
タイトルがツボなんです、すでに。
粋なんだよねぇ、そういうニュアンス。

主題歌は同タイトルで いきものがかりによるもの。
今年もたくさんシングル出しましたね。
1年間で4枚ってあんまり最近聞かないもんね。

いきものがかりって聖恵ちゃんの文字通り”きよらかな”歌声も
もちろんすごい大好きなんだけど、
メロディーや歌詞もすごい染みてくるんだよなぁ。
曲作りしてるのはリーダーなんだけど、
飾り気のないシンプルな言葉が良いんだ、これがまた。
だからこそ聖恵ちゃんの声が余計に映えるし、響くの。
そういうバランス感覚に芯が感じられるから、
楽曲からいつも3人のあったかい息づかいが伝わってくるし
近くで歌ってくれてるような気持ちになれる。
また映画みたら、この曲に対する印象もかわるんだろうなぁ。


さてさて、映画のはなしに戻りまして、
映画「なくもんか」の舞台は活気ある下町の商店街なんですが、
主人公(阿部サダヲ)の惣菜店も商店街のお店のひとつ。
そこで揚げてるハムカツがホントに美味そうなんです!!!!
ハムカツって小学校の給食以来食べてないなぁ。
HP見てるだけで、めっちゃ食べたくなってくるわ〜
どこで売ってるのかなぁ、ハムカツ!

☆映画「なくもんか」HP
http://nakumonka.jp/index.html

☆主題歌「なくもんか/byいきものがかり」
http://www.youtube.com/watch?v=AnW5ZcLnvK8

てちょう とか にっき。
めもま強化期間ちゅうです、まつだです。

とか言いつつ日付またいじゃいました。
まぁぼちぼちやっていことおもいます。

さてさて。
もう来年の手帳は買われましたでしょうか。

まつだは買いましたよ、10月から使ってます。
来年はマンスリーのみのシンプルなタイプにしました。
大きさはA5と大きめ。
これはおいらの中のルール。
だけど厚みはうすめなだから、いい感じです。
カバーはブルー系と茶色の大きなブロックチェック。
チェックのシャツは苦手だけど、
柄そのものは大好きなのです。

と。
さんざんNEW手帳くんについて書きましたけど。

ゆらいでます、ワタクシ。

というのも、重ねがさね申しますが、おいらは「めもま」修行中の身。
マンスリーだけで果たしていいのか・・・と。
なんせ形からはいろうとするタチでしてね、こういうとこ。

ウィークリーとか時間刻みとかいつものやつにしたらよかったかな?
もっと分厚いの持ってたほうが、「出来る」っぽいAURAあるくないか?

とかね、うだうだ考えてしまうわけですよ。
ロフトの手帳コーナーを旋廻してしまうわけですよ。

じぶんの身のたけにあったのを買うのが一番なんですかねぇ。
まぁ日記とかなら買い足せるけど・・・
「一年の計は手帳にあり」とか思っちゃうんだよねー。

書きたいこと書こう。
★印・・・特に書きたいこと
☆印・・・その次に書きたいこと
・印・・・ひき続き書きたいこと

◇すけじゅーる◇

〜大学関連〜
・ゼミ(&to do)
★研究のための文献や調査(&to do)
・健康診断、履修登録など
・書類〆切(&to do)
・その他、親睦会など

〜バイト〜
・シフト
★MTG、イベント(&to do)

〜プライベート〜
・やくそくごと
・本、CD、DVDの発売日とか
★お金の管理
☆体調管理
☆TOEICなど資格の予定、進捗状況

◇にっき的な◇

★日記、というかマインドコンディション?
★気になる本・DVD・言葉・場所など、お楽しみりすと。
★この先のキャリアプラン&なりたい自分像
☆最近購読しはじめた日経ビジネスの記事とかのキリハリ。

ふむふむ。
生活の軸はわかってきたぞ。

んで、気になってる手帳はコレ。
http://www.1101.com/store/techo/index.html
手帳売り上げ@ロフト 5年連続No.1みたいです。

ここのwebの温度がすきで。
手帳も気になっちゃうのよねー。
ページのすみっこにこのwebのアーカイブから
ためになる名言(or迷言?)も載ってるの!
それだけでほしいもん。

ただ、お値段けっこうします。
文庫本サイズ(A6)なんもネックなんよな。
はあぁぁ〜〜まよう。

でもこういう時間好きだったりして
ま、気持ちがかたまるのも時間の問題でしょうね^−^;

買うだけがもんだいじゃない!
書いてこそ価値があるんだー!!

てなわけで。

きょうは以上!

P.S. トイデジもロフトで見ててんけど、未購入でした。
    お目当てのVQ1015はなかった・・・rakutenで買うかな!
めもま
 めもま。

平仮名やったらなんのこっちゃやね。
イミフーね。

”メモ魔”
やっぱり平仮名だけやったら足りんからカタカナもあるし、
漢字から平仮名だけに淘汰されることもなかったのだと実感。

そう、”メモ魔”に為りたひのです。
10年、20年、30年後の自分のために残していかないといけない時期
にさしかかってるのかなと思うんです。

さっきね、いろんなヒトのblogを読んでてこんな言葉があった。

「自分の年齢を3で割ってみなさい。
人生を1日にたとえると、あなたはその時間にいる」

へぇ〜妙になっとくしました。
ヒトの一生が80才だとすると、3で割ると26くらい。
つまり26時にいることになる。
するとちょっと矛盾するんじゃないかとも思う。
でも、もうそのくらいになると、皆がねむってる時間に夜更かししてるような
自分のためだけの時間に使ってもいい頃あいなんかなぁとも思わされた。

だけど1日でもヒトによっていろんな日があるから、
いろんなあり方があっていいんだと思う。
時間のかけ方にもいろいろある。

朝の3時から家を出るヒトもいれば
夜22時が一番忙しいヒトだっている。
いつ一服するか、いつ眠るかだって、生活スタイルでまったくちがうだろう。

実のところ、ワタシは22才。
つまり朝の7時20分すぎってことになるね。
だいたいのヒトが朝ごはんを食べて、きょう1日に備えるころ。

1日のはじまりに何をしなくてはならないのか。
人生のプロローグに何をしなくてはならないのか。

そうやって考えたときに、おいらは何かを残そうとか
結果を出そうとかそうやって生きたことはあんまりなかった。

日々を一生懸命生きて、ふと振り返ったときに
曲がりくねった、不恰好な確かな道があればいいんだと思ってる。

でもそれは自分が段取りとかプランニングには全く縁遠いがための
逃げ道をつくってるだけかもしれないなぁと思うこともしばしば。

たとえば、プランが先立っていればto doリストにそって
進めていけば前進できることが予定されているなら、
多少のハプニングがあったとしても、少しずつ軌道修正をして
小さな目標、中くらいの目標、大きな目標というように
段階別の大きな流れに対しても対応していくことも可能だろう。

しかし主だったプランがない場合。
これはもう広い海に投げ出されたバナナボート並みに心細い。
自分の行く末はわからず、荒波にもまれ、食料は尽き、
舵とりなんてままなることがあるはずもない。
そんな中でもなんとか北極星をさがし、コンパスで方角を知り、
地図なんてないから自分で書いてみる。
あ、これワタシの状況っすね。ははは!

そうなのよ。
おいらには人生計画も航海術もなにもないわけで、
朝ごはん食べずに家を出ようとしてるわけなんです、ハイ。
それはまずいだろうと。昼まで持たないぞと。
だからなんとか情報収集をして、残しておく。
それが消化されて栄養になるのかわかりませんが、
おいらは”メモ魔”となっていくことを誓う次第です。

きょうは以上!
通過点
夏が終わりますね、まつだです。


やっとのところで自由を手に入れたワタシでして、
きょうは久々にバイト先によってみました。
シフト確認したりなんやかんやで。
休憩中のみなさまがかまってくれたので、
楽しくおしゃべりすることができたわけです。

そんな中でも、ここ2週間顔を出さないあいだに
去ることが決まったひとがいたり、もう去ってしまったひとがいたり。
刻々とジョーキョーは変化していました。

そういうことはどんな季節をもってしても
切ないものだけれど 悲しくはないです。

当たり前のように会うことはなくなるけど
ほんとにそのひととの関係をちゃんと築けてたなら
きっとまた めぐり合える
そして「会える」と想うから

そう思えるのは 今までに苦い関係のまま終わったような関係性が
あまりない、あるいは笑ってゆるせるものに昇華したからなんでしょう
まぁ そういうことを意識的に無視してるだけかもしれないけど。。笑
これからもそうとは限らないわけで、いろんなことがあるんでしょうね。

話はだいぶそれました。

そしてちょうど仕事終わりのかたと4時くらいから1パイやりまして・・はは
彼女はお互いしょっちゅう会うことはないけど
会えば楽しい話題から人生のことまで、いろんな話のできる
心から信頼できる友達なのです。
彼女には中学生の娘はんもいるし、世代でいえばまったくちがう。
でも、ほんまにふつーの付き合いのできる貴重なかた。
受験生な娘はんの家庭教師になるかもしれない、っていう縁もあります。笑

そのかたとさっきみたいな話になったんですよ。

5年後もこうして笑ってるのかもしれないし、娘はんとワタシが仲良くなって
「お母さん、いま○○にはまってて大変だよー」って話をしてるかもしれない
もしくは全然会ったりしてないかもしれないけど
どんなに時間が空いたとしても、同じ雰囲気で会えるんだろうね。
きょうだって久しぶりだもんね。


なんかそういう会話の流れでいろいろ思ったんです。
ワタシにはそう思えるひとが今までもいくらかいて
大学とかサークルとかバイト先とか環境を手にいれるたびに
うれしいことに またいくらか増えた
正直いって、ここ神戸はフホンイにも来た場所ではあるけど
それでもちゃんとした関係を積み上げることができたし
ここに来れば誰かに会えるホームになってたんだなぁ
そう想ったんです。

その友達もワタシも(話の限りでは娘はんも)
器用にこなせるほうではないと思うし
どこに行ったって苦労はついてまわるんだから
どうせなら楽しくやってければいいねーっていうとこで落ち着きました。笑

ほんと、楽しくいければいいなぁ。
とっさのはんだん
30秒で物事を決めなければならないとき
それはオモイモシナイことが重なって起こる。

深夜2時、寝苦しさに目覚めた。
遅い時間ではあったが、角にある自販機に向かう。
近くに100円で買えるところが何台かあるのだ。
こんな遅い時間だというのに、その3台の自販機の近くで2人出会った。
それだけでも稀有な出来事だと思うのだが、
今夜はそれだけでは終わらない。

100円という消費者にとってうれしい価格設定にも
やはりコストパフォーマンスをちゃんと考えてある。
ほとんどの飲料は350mlのものが多いなかで、
果汁飲料などはフタのついた小さめな缶だったりする。

しかしながら、例外も存在する。
その名も「さらっとしぼったオレンジ」だ。
果実のパルプ入り、すっきり天然水割り果汁10%

そんな高クオリティにもかかわらず、
容量はまさかの500ml、重さにして490gである。
おぉ、この寝苦しさにはぴったりの代物。
1000円札を入れて、すべてのボタンは緑色に点灯する。
迷わずいちばん左下のそのボタンを押す。
きわめて冷静な小生。
そこに差しこむものは微塵もない所作だった。

だがしかーし。 ピッピッピッピッ。
そうだ、この自販機はめずらしい機能がついている。
 100円の自販機にありがちだけども、
きょうびの自販機ではあまり見受けない。

その機能とは・・・「数字がそろったらもう1本」

そう。有能な読者はもう察しがついているだろう。
 「ピーーーーーー」当たった。当たってしまったのだ!!
この辺に引っ越してきて、3年になる。
もちろんこの自販機にも何度となくお世話になっているが、
当たったためしなど一度だってなかった。
その待ちに待った瞬間が、ついにやって来たのだ。

 こういう瞬間はそうそうない。
かく言う小生は、おそらく人生で2度目だと思う。
小学生のときに1度目は経験済み。
そして10年のときを経て、満を持しての状況だ。

さぁ小生がほしかったのは?
「さらっとしぼったオレンジ」だ。そこに迷いはいっさい無かった。
狙い打ちの状況ではあったが
もう1本くれるとなれば話は別だ。ほしい。

だが、何事にもルールがあるもので、
「もう1本」のその1本は30秒以内に選ばなくてはならない。
30秒というのは一体どのくらいの時間だろうか。
人生における30秒はカウントに入れるべきか躊躇するほどだ。
でも、缶ジュースを選ぶ時間として考えてみてほしい。
その30秒は案外長いことに気付くだろう。

とはいえ、その状況にぶち当たった張本人に
そんなまっとうな判断は出来るはずもない。
まさに「とっさの判断」なのである。
こういうときに出てくる判断というのは、
「第2希望まっしぐらの一本」か「全く飲みたくなかったそれ」
のどちらか、というのが通説だろう。
その方が、ストーリーとして成り立つからだ。
漫才や小噺でいう「オチ」、落語でいう「サゲ」の部分に
話は入ろうとしている。

つらつらと回りくどい前置きは終わりだ。
では小生が選んだ「もう一本」とはズバリ!!
 
「ウルトラマンサイダー」

・・・

だってほしかったんだもん。
缶がシルバーと赤の憧れのヒーローコスチュームなのだ。
すっかり忘れていたが、以前友人からその写メを見たことがあった。
心なしかそのパッケージがほこらしげに思えた。
サブリミナル効果を身をもって経験した。

正直言うと「オチ」としては
「第2希望まっしぐら」でも「全く飲みたくないの」
のどちらでもないという中途半端な結果を想定していた。
「飲みたくないわけではないが、選んだ理由がわからない」
というのが常々なのだと思っていた。

しかしながら、自分の記憶を整理していると、
それは「第2希望まっしぐら」ではないにせよ、
一度は飲んでみたかった1本、には値する。
ということは、「どちらかというと第2希望」程度
の位置づけなのだ。
しかも選定理由は後付けではあるが、明確だ。

潜在意識というものはおそろしいものですね。
いろんな選択肢がある中で、
判断なんてものは日常の積み重ねにしかすぎないのだ
とまざまざと思い知らされた、初夏でした。
夜におもうこと。

あたしにはもっと楽観することが必要だな。
ふとしたことでイロイロ考えてしまうんだけれど、
それ自体はわるいことだとも思わない。
だけど、すこしツライことも多いから。
もっと図太くなってもいいのかなぁと思います。
楽にかまえる方法も大事だね。

今はこんなんだけど、いつかはふっと力がぬけて
いい状態になるときがくるのかな

自分の中の「芯」ばかりがこり固まることのないように
しなやかなバランスを身につけたいんだ

明日からどうすればいいのかは
まだあんまり分からないんだけれど
こういう気持ちがあるんなら
少しは違う自分に会えるかな
会えるといいな

続・RADIO MAGIC
印象に残ったことを少しずつ。

福原美穂
・声量すげー!ゴスペルみたい。
・CHANGEは力強くて荒野みたいな大地がよく似合う。
・Love,winter songは妹たちに書いたクリスマスソング。。。
 Mステで見たとき、この人はほんとに歌うことが好きなんだなって思った。

CHEMISTRY
・So in vainでスタート。うわーハモるなぁ、2人。
・堂珍さん→静、川畑さん→動な感じ。うまいことなっとるね。
・槇原敬之氏の「約束の場所」を槇原氏のカバーとともに^^
 夢は時間を裏切らない〜♪てやつ。マッキーえぇことゆうわTT

KAN
・なにげに2回目のKANさん。またもや、おフランスの貴族衣装で。
・「愛は勝つ」をみんなで大合唱。
・この方の自由キャラwwめっちゃ声がさわやかVOICEでいやされるー
・しかし、いやされすぎて少しねむす。。。Zzz
 泣きつかれ+アルファ波でもうダウン寸前ww

スキマスイッチ
・もう4回目ですな、ライブを見るのは。やっぱ大橋くん歌うま。
・シンタくんがアフロじゃないってのはデマじゃなかった。
・マリンスノウって最初わからんかったのは、3rdアルバム以降のだから。
・viewの「伊豆じゃなく焼津(やいづ)の海」って歌詞が好き。
・大橋くん思ったよりアンパンマン化してない。
・絢香との全力少年よかった!もっとハモってもよかったかな?

絢香
・おめでとうの声多数。きょうしゅく気味の絢香。
・絢香が久しぶりに新喜劇見たって話。
 新喜劇はやっぱり土曜日の半日終わりに、家で昼ご飯食べながら
 見るものだと再認識。さすが同い年。土曜は休みじゃなかったのさ。
・「おかえり」でやっぱりヒロが出てくる私。笑 ハスだなww
・「三日月」ではそうでもない。ちょっと体調が心配になる私。
・「夢を味方に」聴きたかったなー。「Peace lovin' people」もよかった。
・でも一生に一度は聴きたかった声だから、満足ww

斉藤和義
・ゆるい感じ好き。
・トリっていう緊張感一切ないww
・故 忌野清志郎のJUMPをカバー。天国に届くといいな。
・アゲハも好きなんだけど。。。歩いて帰ろう聴きたかったー!
・アルバム実は持ってるっていう。。。ちゃんと聴こうね!!

で、このイベントでよかったなって思うのは、
下手に新曲とかをぶっこんでくることがなかったってこと。
リスナーからのリクエスト投票をもとにした構成だから、
全体的になじみのある曲が多かった!
こういうコンセプトが一貫しててはっきりしてるのは、気持ちいいね。

で、「and more...」ですよ!
中盤でヤツらがやってきた。。。

タイガースの寅のハッピを着た・・・ユースケ・サンタマリア!!

大歓声とともにある会場中の「?」を察するユースケ。
そりゃそーですよ、おにーサン。
まぁ出るわ出るわ、テキトーな嘘の数々。
⇒大好物です、そういうの。笑

ユースケ「最近復活した、あいつを紹介します!!」
会場  「もしやツヨポン?!」

寅フェイスの着ぐるみをかぶったTシャツ+ジーンズ男登場!!
もしやツヨp・・・(ry

⇒その主は・・・桑田さん!!!!

会場「!!!!!!」

このイベント一番の盛り上がりを見せる会場。そりゃそーだ。笑
ゲストが桑田さんてわかってたら、チケット取れなかったでしょうなぁ。

最近復活した(笑)「音楽寅さん」のロケでユースケと大阪に。
北新地、京橋、鶴橋とかいったみたいです。
そのノリで急遽参加してくれたようで!

いやーやばかった。
自分の人生で桑田さんを生で見れることがあるとは思わなかった。

・Honky Jill(音楽寅さんテーマ)
 ユースケの囃し立てとともにお送りしました。笑 
 この曲の書いてるドキュメントを番組で見てたので、テンションあがるw
 しかしながら。。。下ネタのオンパレード。自由だなー桑田さん。すてき。

・悲しい色やね(上田正樹カバー)
 聴いたことはありました、この曲w
 前にいたオジ様は満足げにうなづいておられました。笑
 なんでも桑田さんの曲になっちゃうんだね。

・明日晴れるかな
・波乗りジョニー

ほかのアーティストより尺とってるじゃないの!!笑
いやーでもテンションあがりますわ、そりゃ。
波乗りジョニーは中学のときに、キャンプファイヤーで振り付けしました。
そらで歌えますよ!!
桑田さんはやっぱり夏だね。湘南!!

ユースケ同様、桑田さんのテキトーキャラは健在でしたw
バンドのメンバーにギタリストの佐橋佳幸さんがいらっしゃって、
松たか子さんの旦那様でもある方なんですが。。。

桑田さん「(自己紹介で)どうも!!松本幸四郎です!!」
佐橋さん「(困った感じ、だが全面の笑顔w)」

笑。
佐橋さんいじりはMC中に度々行われましたww
音楽もさることながら、笑わせてもらいました!!
まぁたのしかったってことです!!

ラジオの力ってやっぱすごいんですね。
最近、Podcastで芸人さんのラジオのOPトークとかを
よく聴いてるってこともあるんですが。。。
またラジオ聴こうかなぁと思いました!!

Podcastもすごいたのしくって。
くりぃむしちゅーのオールナイトニッポンは
めっちゃはまりました。
ラジオとかって毎回お決まりのパターンとかあるじゃないですか。
いじり方っていうかフリっていうか。
そういうのが楽しくて楽しくて。
フリートークでくっだらねー事をたらたら話してるのが、めっちゃ好きw
次はおぎやはぎのラジオのPodcastを制覇しようかと思います。
テレビでももっとトーク番組ふえてくれればいいなぁ。
仲良くわきゃわきゃしてる感じが好きなので。
FMラジオとは少し違うかもしれないけどね。笑
深夜ラジオも好きなんです。

またライブ行きたいなー!!次は夏フェス!!
野外ライブ行きたいな。外の風を感じながら。




RADIO MAGIC
FM802主催のイベント”RADIO MAGIC”にいってきました。
感想はめっちゃ長くなりそうなんですが・・・笑
FM802は開局20周年だそうです。
とか言ってるあたしは聴いたことないんですが。。。笑
フライヤーは必ずチェックしてるんですよ。
いつも素晴らしいイラストを使われているんで。

最近、ラジオともめっきり付き合いはなくなってますなぁ。
中学生、高校生の頃は夜になれば、AMラジオを聴いていました。
FMの電波が入る環境ではなかったんで。笑
5年前くらいの曲をテレビやカラオケなんかで流れると、
かなり頭にのこっていたりして、影響ってすごいなと
あらためて感じるんですよね。
同じ部屋で聴いてた妹もやっぱりラジオが好きみたいです。

じゃあちょこっとだけライブの感想を書きますね。

いきものがかり聖恵ちゃんと福原美穂による
JUDY AND MARYの”RADIO”
聖恵ちゃん歌うめー!
福原美穂の声量ハンパない!!
YUKIちゃんも好きだけど、こっちもなかなか^^

こういうラジオ局主催のイベントってすごいアーティストさんが
豪華なんですよ、あたしが思うには。
たぶん、それぞれのアーティストさんがラジオ局に
かけだしの頃にお世話になってる経緯とかもあるんだと思います。
レギュラー番組もってたりね。

○今回のアーティスト(出演順)○
いきものがかり
福原美穂
CHEMISTRY
KAN
スキマスイッチ
絢香
斉藤和義
and more...

それぞれに感想はあるんですが。。。

まずは、いきものがかり。
気まぐれロマンティックでSTART!!⇒テンションMAX☆

実は最近わたくし落ち気味でして。。。
このライブだけが楽しみで、そのために頑張ってきたのです。
したら、いきなりだーいすきなこの曲のイントロが始まったとたん。。

THE 号泣☆

もう涙とまらない。
ノンストップTEARs☆

タイトルからしてぜーんぜんそんな曲じゃないというのに。
日ごろたまってた感情のダムが決壊しました。笑
福原美穂のでばんくらいまで、泣きとおしでしたww

そう、まあそんな感じで気まぐれロマンティック堪能です。

で!
お次はまた泣かせます「帰りたくなったよ」

さらに涙ドバイでした。
ポロリとかそんなレベルじゃなかったっす。

日ごろたまってた感情のダm(ry

で、ラストがSAKURA。
この曲でいきものがかり好きになったんだと思います。
2回生の春休みによく聴いていた1曲。
うまいなーすげーや聖恵ちゃん。
アカペラで十分鳥肌たちます。

あーこの感想ほんま長いわ。笑
次につづく!
希望の光なんてなくったっていいじゃないか
そう思わせる強さに憧れるなぁ。
なるようにしかならないから。

やることがあるのって幸せだなって
最近おもいます。
うじうじ考えなくてすむもんね。

できるだけ外に出てみよう。
そうすればきっと、じぶんもかわる。

せみがカワをぬぎすてて
おとなになるように
この部屋はわたしのカワなんだろう

ここを出ていかなきゃ
けっきょく何もかもかわらない
あいもかわらずそのままだ

いざあたらしい世界へ
朝の匂ひ
もう新しい季節がきてずいぶん経ちました。
すこしだけ今の生活にもなじみつつある昨今です。

この4月から、都市の安全をふまえたまちづくりを勉強しています。
正確には、勉強するスタートラインにいます。
まだまだゼミも始まったばかりだし、かけだしの身です。
自分の進みたい方向性(研究、就職含め)がつかめなていない人です。

だからこそ、私が今すべきことはたくさんあるでしょう。

いろんな文献を読む
新聞を読む
いろんなバイトをする
人と話をする
自炊をする
掃除をする
考えごとをする

あげていったらきりがないです。
そんなわけで目標を2つ、簡潔に。


”自分の引き出しをふやす”

”当たり前のことを当たり前に”


自分のふれ幅を大きくしたい。
ありふれた日常生活をちゃんとしたい。

それが今のわたし。