落書帳みたいに、思ったことをつらつらと。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ちょっとした澱み | main | まぁ立ち止まってみよー >>
the last day in life
「ヒト」って

人生で最期の日、何を想うんだろうね

よく映画なんかで「余命○ヶ月」なんて表現を使うけど

そんな客観的な数字では何かピンとこないな


久々の日記がヘビーな内容で申し訳ないね。
さっき母からの電話で、もう祖父が長くないことを聞かされました。

祖父は家業をそっちのけで、自分のしたい事をしたいようにするような人
だったので、ちょっと家族の中では変わった存在で。
気まぐれなところもあって、私はあんまり気が合わなかったのね。
私が一人暮らしをする前までは、そんな調子で元気だったから、
病気したり弱ったりする様子を聞くのは、きまって母からの電話。

それが長期休暇に帰省したりすると、
そのわかってた「はず」の現実に愕然となった。

「嘘でしょ、みんなを困らせたいだけなんじゃないの?」
って思うくらい残酷な姿が、そこにあるだけ。
それが1年くらい続いてたんだけど、もう春までかもしれないみたい。

人がもうすぐこの世を旅立とうとしている
それを冷静に見つめてる私がいるんだ。

冒頭の言葉に話はうつる。

人生にはいっぱい転機があって
そのたびに一つの選択をしなくちゃならない。
そのうちの重要な一つを決めるために今、私は就職活動をしている。

それじゃあ数十年後か、もっともっと後か、明日かもわからないけれど
死にゆくときに、この選択をふり返って、何を想うんだろう?

正しい選択だったって想うことができるんだろうか?

じゃあ、私が誰もがうらやむ一流企業に就職したとして
それを「正しい選択」だとは言わないんじゃないかと思う。
問題はそのあとどんなふうに道を歩むかで、
「正しい」選択だったと初めてふり返ることが出来るはずだ。

思えば、私はその節目節目を正しくすることに必死で
その後のことなんていつもナイガシロにしてきたな
つじつまを合わせることに躍起になってた。
「怠慢」ってこういうことなんだって思う。

皮肉なことなんだけど、私と祖父は似てるところがあるんだよね。
気分屋で、やりたい事をやりたいようにやらなきゃ気がすまない。

私もその精神を受け継いだったことか?
なんかやりきれないんだけどなー。笑
将来、家族には苦労させるんだろうなぁ。苦笑

話は全然変わるけど、こうやって自分の気持ちを書いていくと、
自分が思っても見ないような方向に、まさに話が転がっていって
数分前までは自分が思ってもみなかった気持ちになってたりするよねぇ。

さっきまではくらーーい気持ちで、ちょい哲学的だったというのに。

ま、結論としては。

・自分のやりたい事を貫くために、手段は選ばない。
・が、面倒くさくなって投げ出し気味?
・基本的に性善説を信じていて、みんな根は良い人だと思ってる。
・楽天家。
・気分屋。
・取り柄なし、結局どこいっても苦労しそう。
・要するに不器用。

あはは!

ザ・不器用サン☆

こういう風に考えてみると、
自分の直感を頼りに進んでいくしかないってことだろ☆

おしまい。
スポンサーサイト
こんなふうに、
人に何か考えさせる文章を書けるのは、
立派な取り得と思うけどなー。
まぁたしかにどこ行っても苦労しそう。笑

久しぶりにまつだと話したかった。
みやた | 2008/12/07 01:25
「正しく」なくてもいいんじゃないかなー?
わたしは後から振り返って「よかったな」って思えたらいいなって(*´∇`*)

よかったなって思えることはそのとき必死になってやってたことやからそのときはそんなこと考えてないんやけどね!よく言われることやけど「今を大切に後悔せんように動くことなんかなー?
まぁ、やり方は人それぞれやしね!
なつ | 2008/12/12 09:12
おそくなったけど返信しますー!

★みやた★
文章を書くような仕事はいつかしてみたいって今は思うね!
どんな形とかはわからんけど。。。。
フリーペーパーとかつくってみたいね。
また鍋パとかしよう!!

☆なつ☆
「今を大切に」っていうのはすごい単純やけど難しいよね。
実家に帰ってくると、大学に入る前のあれやこれやを思い出して
いろんなこと振り返って、まだまだやなぁって思う。
ほんま私は「クサイものには蓋」をして生きてきたんやなって思えて。。。
またこのこともブログに書こう。。。
そろそろ本腰いれていろんなこと考えなあかんなぁ。。
まつだ | 2009/01/03 02:05
COMMENT









Trackback URL
http://pinefield.jugem.jp/trackback/91
TRACKBACK