落書帳みたいに、思ったことをつらつらと。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< もう秋だね | main | 決意 >>
きのうのおはなし。

きのうバイト先のまねーじゃーとすこし話す機会があったんです。
MGRとはいえ、私のバイト先は外資系の会社なので
フランクに仕事をはじめiPhoneやら趣味のお話もできる方で。
色々と仕事の悩みからコミュニケーション力の長所&課題や
来年度の目標までこの一年をふりかえる機会が
会社から与えられるんですよ、毎年。
さくっと言っちゃえばパフォーマンスの評価査定なんですが、
「この一年○○は心がけてできてたから、来年の目標はどう?」
とか一緒にアレコレやり取りできるので、
自分を見つめ直す良い機会になりました。気付けばもう3回目。
それでがっつりとお話させてもらったわけです。

いわく私の強みは
「○○(私の名前)ならやってもらえるだろう」という仕事を任せられる責任感
があることだそうで。
いやーもったいなきお言葉ですね、恐縮です(汗)
でもそれを実行できている分、責任感からくるストレスとか大変さに
気付いてもらえなかったりするんやろうなって印象が私にあるみたいです。

てかね。
私、研究室ではいっっっっっこもこんなこと思われてないですよ、おそらく。
やっぱり団体において人事理念とか関係性って大事やなって思います。
それを皆が共有することってほんまに大事。
研究室で共通することって担当教員だけやと思います・・・。
バイトの方が全然楽しいですもんww

この会社にいて良かったなぁって思うことがたくさんあるなぁ。

ひとつは気持ちいい関係性をもつ職場にめぐり会えたこと。
これは社風によるものだと思いますね。
頻繁に会社の現状や方向性を共有するMTGが設けられるんですよ。
「実現目標のためのアクションプランは〜」みたいな
小むずかしい抽象的な言葉がたくさん出てきて、
正直パルプンテなときも確かにある。
理想と現実のギャップに苛立つこともある。
でも大事なのはアルバイト、社員へだてず全てのスタッフが出席すること、
数か月おきにそうやって見つめ直し続けること。
理解度は人それぞれかもしれないけど、
それでも続けること。あきらめないこと。
そして今回のように、正当に評価してくれる人がいること。
これが一番大事なんだろうなって思う。

皆がどんなふうに評価されてるか(そしてそれが正当か)分からないけど、
私は今回の評価が一番うれしかったんですよ。
それは前までがダメだったからとか、そういうんじゃなくて
今のマネージャーがちゃんと見てくれてることが伝わったし、
それを素直に受け入れるだけの自分になれたから。
マネージャー以外のメンバーからどう思われてるか気になったけど、
彼らの代表の意見だということにしました、勝手に←
(私もいろいろと言いましたからね・・・他のスタッフのこれからの課題とか)
お給料に関わることだし、美辞麗句並べても仕方ないしね←結局気にする

話は少しもどりますが、研究室、たのしくないですよ。うん。
M1なんだから、雰囲気の良さとかを作るのは私達なんだとは思う。
もっと上手いこと導く方法はあるとは思うけど出来ていないのは、
ひとえに自分の未熟さからなんでしょうなぁ。
申し訳ないです。ほんとに。
そして基本的にうちの研究室は個人プレーがメインだから、煮詰まるよね。
ゼミでの議論はまぁまぁある方だと思うけど、普段はそれほどじゃないし。
バイトが楽しくなる一方ですww
まぁ逃げてるだけかもしれないけどね。逃げじゃない、適性だ(ドーン)
パーフェクトな人間なんていないもの!←

現状を変えられる力がほしいなぁ。
ってこんな話するつもりじゃなかったんだけどもw
就職活動で何を大切にしたいかが少しわかったっていうお話でした☆

それではまたーノシ

スポンサーサイト
COMMENT