落書帳みたいに、思ったことをつらつらと。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< グリーンカレー | main | 青春スーツ >>
たしかな想イ
いまたしかに想うこと。想ったこと。

それは

「好きだけど、嫌い。それでも大好き」って思える何かを
見つけたいということ。

「好き」ってことだけに溺れないように。
ちゃんとダメなところを見つめて、
それでも素晴らしいって思えるようなことをね、見つけたいって思うんだ。

だから、ちゃんとした信頼できる着眼点がほしい。

いいところも わるいところも
それ以上でも 以下でもない

ちゃんと見つめられる自分でありたいと強く願う。

いやーこう言うとね、すっごい冷めた人間みたいなんだけど。
時にはがむしゃらに溺れることも必要だと思うよ。
譲れないものは通せばいいし、
一生懸命な人ってやっぱり良いなって思うし。
ここでいう「溺れる」っていうのは執着すること。
こだわりすぎること。
それが怖いの。
直感みたいなものだってあるとは思う。
その直感すら信じられるような自分っていうのは
きのうまでの自分がものを言うんだろうしね。

というのも。
おいらは生来、良いようにも悪いようにも溺れがちだと思う。

いいもんは全部正しい
悪いもんは全部間違ってる

こういう思考になりがちなんだよね。
だから、自分には一歩ひいた視点を身につけることが
今の目標。
スポンサーサイト
COMMENT